このブログを検索

Translate

2013年5月27日月曜日

Molton Gold リハ!その後、仮歌!



 
 

昨日は、草加のクロスロードスタジオで自分が所属するバンド"Molton Gold"のリハでした。
Molton Goldとは、イギリスのギタリストPaul Kossoffが自身のバンド"Free"を脱退してから26歳でこの世を去るまで所属していたブルースロックバンド"Back Street Crawler"のカバーバンドでございます。
・Molton Gold / Paul Kossoff
http://www.youtube.com/watch?v=b3ULusg5SRg


以前からFreeは好きなバンドの一つであり、ギタリストの中では聴けばすぐにわかるPaulの独特のトーンが大好きだったのですが、今年の初めにそのFreeのトリビュートバンド"Ton Of  Sobs"のギターの木下さんに誘っていただいてこのバンドに加入。
ただいま9/14新宿クロウダディのデビューライブに向けて絶賛リハ中です!
また改めて告知させていただきますので、楽しみにしていてください。

 
話は変わりますが、クロスロードスタジオは喫茶店の奥にあるスタジオです。
渋いマスターが淹れてくれるココアが凄く美味しいんですよ~!!!!!
お近くに行かれた際は是非!


その後、足早にスタジオを後にして練馬の作家さんのお宅で仮歌のお仕事。
普段は、自宅で録音してデータをお送りするのですが、今回は時間の都合上、お邪魔して歌ってきました。
仮歌という性質上詳しくはお話しできませんが、曲はゆったりと流れる素敵なバラード。
いい感じで仕上がりそうです。
出来上がった曲は主にレコード会社のプロデューサーさんのところに集められ、採用不採用が決まります。
とても良い曲だったので、採用されると良いなぁ・・・。

レコーディングが終わってから作家さんと話していたら、なんと自分が通っていた音楽学校の第一期生とのことで、びっくり!
学校の成り立ちや今もいらっしゃる先生のことなど、貴重なお話を聞かせていただきました!
世間は狭いですね~(*^。^*)
世の中というのは、直接的、間接的にいろいろな人たちがいろいろな状況で繋がっているんだなぁとしみじみ思いました。
話の中でまた一件依頼をいただきました。
有難いことです。
これが更なるお仕事に、そして自分の成長につながるように頑張ります!

ふぁいと~!(^O^)/




0 件のコメント:

コメントを投稿