このブログを検索

Translate

2013年9月12日木曜日

Tres-men、レコーディング!

先週金曜日、クワイアとして出演したTres-men(http://tres-men.com/)の東京JAZZのステージに引き続き、
今週月曜日と火曜日は、都内某所でレコーディングでした。
曲は、金曜日と同じStanley Cowelの"I'm Tryin' To Find Away"。

仮歌のお仕事で、自宅やスタジオに行って一人でレコーディングする機会は増えてきましたが、
コーラスとして同時に複数の人間とレコーディングするのはほぼ初めての経験。
自分を含めて、声質やピッチ、リズムを合わせる難しさを改めて思い知らされました。

しかし、普段一人でレコーディングしている事と、いつもボイトレの師匠に鍛えられているせいか、
一緒に歌っている仲間の声をこと細かく聴き分けることが出来ました!

音楽学校メーザーハウスに入学した3年前と比べて格段に耳が良くなっていることを実感!

元々バックコーラス志望の自分にとって、今回の経験は大きな自信になりました。
まだまだリズムが弱いなど、改善していかねばならない点はありますが、
更に精進してこの歳になってからでもミュージシャンとしてちゃんと仕事が出来るんだということを
証明していきたいと思います。

改めて、今回我々を起用してくださったTres-menの中村祐介さん、櫻井喜次郎さん、松岡"Matzz"高廣さんとコーラスの師匠有坂美香先生に感謝します。
そして、一緒に参加した仲間たち。お疲れ様でした!(^O^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿